ブスでもキャバクラで売り上げは伸ばせる!ってのを実証した話、聞く?

SHARE

ブスでもキャバクラで売り上げは伸ばせる!ってのを実証した話、聞く?

こんにちは、元売り上げナンバーワンキャバ嬢のじょりです。

その話をすると、え?その顔で?っていう反応した人、小1時間問い詰めたい。笑

というのは冗談で、実際にキャバクラで売り上げ伸ばしてる人って意外と美人じゃなかったりするんです。

私が実際に売り上げを伸ばした方法をご紹介します(^ω^)

キャバクラは即金になるバイトなんで興味ある人は参考にしてみてくださいw

 

そもそもなんで美人以外がナンバーワンになれるのか?

もちろん高級店に行けば美人がナンバーワンなことが多いです。むしろ高級店とかは美人しか働けません。笑

高級店は格が違うので内部のことは分かりませんが、その辺の繁華街にあるようなキャバクラはちょいブス~美人まで様々な人が働いています。

その辺のお店で働いてる美人はそこまでガツガツしてないことが多いです。

指名のチャンスが転がってきても必死こいて掴もうとしません。

美人ってだけでそれなりに指名が取れるのでそこまで必死には頑張らない人が多いんです。

そこそこの劣等感があるちょいブスがめちゃくちゃ必死こけば美人の成績を抜かせます。

根性論になってしまうんですけど、どれだけ勝つことに貪欲になれるかって話なんです。

 

実際に私売り方を伸ばした3つの方法

  1. 仕事道具はケチらず奮発した
  2. 自信と謙虚のバランスを大事にした
  3. お客さんを選ばなかった
  4. 店内に敵を作らない努力しまくった
  5. 営業の連絡をめちゃくちゃ頑張った

こんな感じです。れっつごー!

1:仕事道具はケチらず奮発した

見た目は整えました!顔は化粧でごまかせるのには限界がありますが、ドレスはできるだけ値段が高そうなものでボディラインが綺麗に見えるものを着用しました。

安いドレス何着も揃えるより、自分が綺麗に見えるようなドレスを一着かった方が100倍良いです。

キャバクラにおいてドレスは戦闘服のようなものです。

顔とスタイルが超一流じゃ無い限りはかっちりしたものを身につけましょう!

ドレスショップで買うのが一番ですが、ちょっとギラギラしてて入りにくいんですよね・・・

そんな時は通販で買うのがオススメです。

dazzystoreは値段のわりにボディラインも綺麗に見えるし、生地もしっかりしてるのでよく使ってました。

dazzystoreのサイト

 

あとは必需品のライター、クラッチバッグ、ハンカチ、名刺入れとかはテキトーなものを使わなかったです。

できるだけ高そうに見えるものを使いました。店内は暗めだからできるだけキラキラしたものが良いと思います。

 

 

 

こういういかにも女っぽい小物を持ってた方がいいです。

そういう細部のこだわりに気づいてくれるお客さんって、いい場所で飲み慣れてるから良い遊び方をしてくれるんですよ。

 

2:自信があるフリをしていた

美人が沢山居るから自信なくなりましたが、それは絶対にお客さんに伝わらないようにしました。

キャバクラは自分が商品だから、堂々としていることが大事なんですよね。

オドオド自信なさそうに進めた商品と、堂々とオススメされた商品どちらを手に取るかっていうと、もちろん後者ですよね。

私は自分に自信が全然なかったけど、自信あるフリをして過ごしていったらそのフリがどんどん本物の自信に繋がっていきました。

自分に嘘をつくことも大事ですね。

 

3:お客さんを選ばなかった

キャバ嬢ってお客さん商売なのに結構お客さんを選ぶことあるんですよね。

ケチな人、性格悪い人、ちょっと汚い人など。これって嫌われがちなお客さんの特徴なんですけどそういうお客さんが指名してくれそうになっても自然と避けがちになったりするんですよ。

私はどんなお客さんでも向き合ってめちゃくちゃ営業しました。

普段他の女の子に避けられがちなお客さんはそういった対応に弱いので私を指名してくれるようになりました。

嫌われてるお客さんを見つけたら、自分も嫌うんじゃなくてチャンスなんです!

 

4:店内に敵を作らない努力しまくった

実はめちゃくちゃ大事な社内営業。

キャバクラ界って挨拶テキトーだったり、仲良くない人とは会話一切しなかったりとかってあるあるなんですけど、私はみんなと仲良くするように頑張りました。

嫌われてるとありもしない噂をお客さんに流されたり、2chみたいなお水専門の掲示板で叩かれまくったりとか結構しんどいのです、、(経験済み)

仲良いと頑張ってる姿を見て応援してくれたり、キャストの女の子が指名で呼んでくれたりします(*゚∀゚*)

また、ボーイさんにもやる気を見せつけることで、お金払いがよさそうなお客さんが来た時には優先的に私をつけてくれるようになりました。

私は社内営業ってどんな会社に居たとしても大事だと思う派なんですよね。

八方美人的な考えだけど、日本で生きてる以上は出る杭は打たれてしまうので、自分の味方は常に多い方が吉。

 

5:営業の連絡をめちゃくちゃ頑張った

やっぱり大事なのは営業メールですね。

メルマガ並みに送ってましたよ、、

お客さん全員ほぼ同じ内容を送るけど、名前だけ変えるみたいな。

おじさま世代は、営業メールを送り続ける努力に感心して指名しに来てくれたりします。

おじいちゃん世代には電話ですね。長電話で正直大変でした。笑

一通のメールよりも一本の電話の方が喜ばれることは間違いないです。

常に連絡を送り続けて、自分の存在をアピールすることが大事です。

もしも私に興味が無かった人でも、その営業努力に感動してふとしたきったけで飲みに来てくれることがありました。

 

まとめ

意外かもしれませんが、このように努力をすれば美人じゃなくても全然勝ち上がれる世界なんです。

どうしても売り上げが伸びない場合は、その地域の客層と自分のキャラが合ってないことがあるので、お店を変えることで売り上げが上がる可能性があります。

こんな私でも勝ち上がれたんだからきっと大丈夫!

これから働く予定or働いてる人には参考にしていただければと思います。

私がお店探しで実際に使ったサイトをご紹介しておきます〜٩( ‘ω’ )و

 

登録してあるお店の数が最多▼

体入ドットコム

派遣に登録しておくと便利▼

空いた時間で高収入!1日4時間からOK