不倫側から見えた世界と、私の答え

SHARE

不倫側から見えた世界と、私の答え

スポンサーリンク

 

こんにちはじょりです。

最近はしょっちゅう不倫ネタで世間が騒いでますね!

不倫フリンふりんHURIN・・・

ドラマ「昼顔」や「あなたのことはそれほど」とか不倫ドラマが流行ってみたり。

(ちなみにじょりは刺激を求めて熱心に観ちゃうタイプですw)

 

最近あまりにも不倫というワードを聞くので、自分のちょっとした不倫を思い出してしまいました。

 

23歳だった私はある男性と出会いました

 

 

相手は37歳。私よりも14個年上の男性でした。

私はその当時キャバクラでバイトをしていて、彼は私のお客さんだったんです。

マンガが好きな男性で、オタクな私と話が合って会うたびとても楽しかった。

お店ではほとんどのお客さんが口説いて来る中、彼はガツガツしてなかったんです。

ただ楽しく話してくれたので、お店に来てくれる時はいつも楽でした。

キャバクラでは常に口説かれ続けるのでガツガツしてこないお客さんの存在はオアシスみたいなものなんです。

 

その人に会うたびに惹かれていく自分がいました

 

お店に何度も通ってくれるうちに

「あれ?私、この人が来てくれるのが楽しみになってるなあ」

って思うようになってきました。

自分の中で彼の存在が、ただのお客さん➡︎気になる存在へ変わっていってしまったんです。

 

思い切って2人で飲みに行くことにしました。

美味しいご飯を食べ、ちょっと静かなバーへ行きました。

いい雰囲気になり、これは・・・来るぞ・・という

俺じょりちゃんのことが好きなんだよね

 

サラッと告げられました。

 

「大人の余裕だな~この人だったら付き合っても楽しそうだな」

 

なんて思ってたらまさかのカミングアウト

 

結婚してるんだけど、いいかな

 

 

・・・・・は???何???

 

その場ではとっさにOKしちゃったけど・・・

 

そこでNOと言えない日本人を発揮しました。

「うん!大丈夫だよ」

そう言ってくれて嬉しいよ。結婚してるけど、ほとんど家庭内別居みたいな感じでさ。

一番好きなのはじょりちゃんだって分かってね。

 

なんか胸に突っかかるので、手元にあったショートカクテルを飲みました。ぐびぐびと。

・・・ショートカクテルって酔うんですよね。

 

トイレで思いっきりゲーしました。

そしたらだんだん頭がさえてきちゃったんです。

「かっこつけてるけど、奥さんに洗ってもらったパンツ穿いて女口説いてんだろ?キモくね?なんなの?」

って思った瞬間に全力で萎えました。

 

その後、時間も遅かったので解散しました

 

なにやら彼はどこか休憩にでも行きたがってたようですが

「また今度♡」

と言い放ち解散。

 

キャバクラ界隈では有名な言葉があります。

今度とお化けは存在しないってな!!!!

 

帰りのタクシーの中でLINEをそっとブロックして関係は終了しました。

相手も悟ったようで、もう2度とお店に来ることはありませんでした。

所詮はそんなモンです。

 

 

不倫にハマらなかったじょりの心理

 

私は3人兄弟の末っ子として可愛がられて育ちました。

なので1番に愛されたい欲がとても強いです。

2番なんて絶対にイヤ。

奥さんと私、2人も自分のものなんて殿様のつもりか?大名なのか?

私が不倫という底なし沼にハマらなかった理由は3つでした。

 

1、1番に愛されたい欲が強かった

1番の理由はこれです。私の辞書に2番なんて文字は無いのです。

 

2、相手の不誠実さに腹が立った

その場まで彼が妻帯者ということは知らなかったんです。

今までずっと隠していたっていうのが腹立たしくなりました。

 

3、そこまで相手のことが好きじゃなかった

「この人と居ると楽だし、話してて面白い」

くらいの感覚だったので簡単に引き下がることができました。

ズルズルと大事な20代を不毛な恋に捧げなくて本当に良かったと思ってます。

 

不倫にハマってしまう女性の心理

 

私は現在26歳になりましたが、この歳になってくると周りでもチラホラと不倫してる友達が出て来ます。

そんな友達に共通する特徴がありました。

1、自分が我慢することに慣れてしまった人

意外としっかり者の子に限って不倫してます。

妹よりも、お姉ちゃんの方が多いですね。

「お姉ちゃんなんだから我慢しなさい」

と言われて育った子は大人になった今もしなくて良い我慢をしちゃってる気がします。

 

2、しっかり向き合う恋愛に疲れた

過去に悪い男に引っかかってトラウマがあるタイプ。

「もう疲れたから恋愛の美味しいとこだけ味わいたい」

不倫女子はそんな闇を抱えてる子が多いと思います。

 

3、相手にどっぷりハマってる

本来なら「相手が結婚してる」という事実を知った時点で、じゃあやめよ〜って発想になりますよね。

でも相手のことが好きだったり、ちょうどいい塩梅の優しさがあったりすると

「それでもいいから・・・・」

と、理性より本能が勝って間違いを起こしてしまうんですよね。

 

じょり的不倫の認識

 

世間はフリンフリンと話題ですが、他人の不倫はどうでもいいです。私に実害が及ばなければなんとも思いません。

でも自分はするのもされるのも絶対にイヤです。

因果応報という言葉もありますよね。

自分が若いうちに人の旦那様にちょっかい出してたら、自分の将来の旦那様も若い女にちょっかい出されるだろうと思っちゃうんですよ。

 

結論:不倫はリスクのわりにリターンが少なすぎる。

簡単に浮気するくらいだったら最初から結婚なんかすんな。って話

じょり

スポンサーリンク